平凡主婦すももが年間150万円貯めるための節約

扶養内パート主婦のすももです。年間貯金目標150万円。日常のことや節約、貯金について綴ってます。

ふつうの主婦でも1,000万円貯められる!

図書館で借りてきた雑誌サンキュに、1,000万円貯めている人たちは決して高収入でも、高度なマネーテクを駆使してお金を貯めているわけでもなく、ふつうの暮らし、基本のやりくりで貯めているとの記事が載っていました。

収入の高低は関係なく、貯蓄ゼロスタートだった人が1,000万円を貯めることができていました!

 

f:id:sumomo_kurashi:20181129061307j:plain

 

すももの目標は、年間150万円の貯蓄を達成して1,000万円を貯めること!

ふつうの主婦でも1,000万円貯められるという記事に、すももでも実現できるかもしれないと夢が膨らみました。

 

1,000万円を貯めたふつうの主婦たちが口を揃えていう貯金のコツは、『浪費しない!挫折しない!』ことだそうです。

 

そんな彼女たちが浪費せず、挫折しないで1,000万円を貯められたのには5つの理由がありました。(サンキュ記事から抜粋してあります)

 

 

①家族の未来図がはっきりしている

『いつまでにいくら貯める』『○年後にはこうする』といったライフプランがはっきりしている。自分と家族の未来がはっきり見えているから、目先のものや欲に振りまわされず、目標に向かって着実に貯蓄を積み重ねていける。

 

②1円まで気持ちよくお金を使っている

貯蓄は維持しつつ、趣味や欲しいものにはお金を使っています。その場合も、本当に必要なものなのか、意味のある出費なのかを自問自答し、どんな小さなものにも納得してからお金を使うからムダがありません。

 

③何事にもマイスタンダードがある

流行や価格の安さだけに躍らされるような人はいません。世間ではなく、家族が幸せに感じるもの=マイスタンダードがはっきりしているのでもの選びや習慣にブレがなく、満足度が高い暮らしが続けられます。

 

④情報は生かすが振り回されない

貯蓄上手な人は、ポイントや株主優待投資信託など新しいマネー情報も敏感にキャッチ。でも、話題だからと飛びついたり、無理な予算をつぎ込むことはしません。

 

⑤隣の芝と比べない

まわりの状況と比較したり、よその家の収入をうらやましがったりすることも一切なし。うちはうちという強靭な軸があるから、見栄のためにムダな支出をすることがなく、貯蓄を継続することができます。

 

節約するなら当たり前のことばかりですが、改めて活字で読むと思っていたことが頭の中で整理されてムクムクとやる気が出てきました。

継続は力なりとよく言うけれど、貯金を成功させるのに1番大切なのは継続することだと思っています。

これもサンキュに載っていたのですが、毎月3.5万円、ボーナスで年42万円を貯めると12年で1,000万円貯めることができます。

時間を味方につけてコツコツ積み重ねた結果ですよね。

まさに、継続は力なりです。

そして、継続させることが1番難しいし、すももが最も苦手とすることです。

10年前からこれができていればと悔やみますが、これからでも遅くないと思って節約と貯金の継続を頑張りたいと思います。

 

話しは変わりますが、世界最大の食品・飲料品会社が平成最後の冬祭りと称してセールをしています。

SNS拡散禁止なので企業名は、出せないのですが世界最大の食品・飲料品会社がヒントです。

定期便利用のみですが、P&G商品が40%OFFで購入できます。

さらに、ポイントインカム経由で購入するとものすごい金額のお小遣いがもらえます。

すももは、残念ながら定期便利用中なのでこの案件を利用することができませんが、すももが利用したときの3倍以上のお小遣いをもらうことができます。

覗いてみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

sumomo-kurashi.hatenablog.jp

 

sumomo-kurashi.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村