平凡主婦すももが年間150万円貯めるための節約

扶養内パート主婦のすももです。年間貯金目標150万円。日常のことや節約、貯金について綴ってます。

初めてのふるさと納税・ワンストップ特例制度やり方

先日、初めてチャレンジしたふるさと納税

去年からやりたかったことのひとつでした。

一気にいろんなことをやるのが苦手で年末まで引っ張ってしまいましたが、行動することができたので良かったです!

そこは、自分を褒めてあげたいと思います。笑

 

f:id:sumomo_kurashi:20181126211923j:plain
 

お礼の品のアイスクリームと黒毛和牛が届いてました。

すももは今回、楽天からふるさと納税をしました。

 

f:id:sumomo_kurashi:20181126154713j:plain

f:id:sumomo_kurashi:20181126154737j:plain

 

アイスクリームは、ドリームヒルのものです。

14個入っていて、ひとつひとつ味が違います。

子供たちが学校から帰って来る前に、かぼちゃ味を1人で食べてしまいました(((*≧艸≦)

我慢できませんでした。笑

レビュー通り、濃厚だけど後味すっきりで美味しかったです。

残りは、ジャンケンで振り分けたいと思います。

黒毛和牛は、あれ?思ったより薄いかな?と思ったけど、よくよく画像を見てみたら同じくらいの厚さでした。笑

お箸で切れるくらい柔らかくて美味しかったです。

一緒に送られてきた柚子胡椒をつけていただきました。

 

ワンストップ特例制度のやり方

 

ふるさと納税をする時に、ワンストップ特例制度の申請書の送付を要望するにチェックを入れておくとお礼の品と一緒に書類を送ってもらえます。

 

書類は、名前・住所・電話番号などが事前に印刷されたものが届きました。

 

f:id:sumomo_kurashi:20181126154755j:plain
 

あとは、個人番号、性別、生年月日、該当する項目2箇所にチェックを入れて印鑑を押すだけです。

記入する書類は、これだけで完成です。

 

もうひとつ、マイナンバーの確認書類を添付しなければいけません。

 

f:id:sumomo_kurashi:20181126154817j:plain


 

添付書類のパターン

 

A.マイナンバーカードのコピー(両面)

 

B.マイナンバー通知カード、もしくは住民票(マイナンバー記載あり)のコピー+②運転免許証もしくはパスポートのコピー

 

C.マイナンバー通知カード、もしくは住民票(マイナンバー記載あり)のコピー+②健康保険証および年金手帳など、提出先自治体が認める公的書類2点以上のコピー

 

すももは、Bパターンのマイナンバー通知カード+免許証のコピーを申請書類と一緒に添付しました。

寄付をした翌年1月10日までに、申請書と添付書類のコピーを寄付した自治体に送付すれば大丈夫です。

やることはこれだけです。

あとは、自治体に届いて無事に受理されれば翌年の所得税及び住民税から一括して控除されます。

今回、初めてふるさと納税をやってみたけど、思っていたより簡単にできました!

 

自治体によっては、封筒や切手を自分で準備しなければいけないようです。

今回は、2つのうち1つの自治体は封筒と切手を準備してくれていました。

もう1つの自治体は、封筒はもらえたけど切手はこちらで準備しました。

自治体によって様々なんですね。

 

f:id:sumomo_kurashi:20181126154841j:plain

 

ふるさと納税のお礼品ですが、まだ届く予定のものがあるので楽しみです。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

sumomo-kurashi.hatenablog.jp

 

sumomo-kurashi.hatenablog.jp