平凡主婦すももが年間150万円貯めるための節約

扶養内パート主婦のすももです。年間貯金目標150万円。日常のことや節約、貯金について綴ってます。

iDeCoを始めたいけど、SBI証券か楽天証券で迷ってます

節税対策として、iDeCoを始めたいのですが、SBI証券楽天証券のどちらで始めようか迷っています。

 

iDeCoとは

国が創設した個人型年金制度です。

毎月決まった金額を60歳まで積立てて、節税しながら老後に備える公的制度です。
正式名称は、個人型確定拠出年金(iDeCo・イデコ)といいます。

 

iDeCoを始めるメリット

 

メリット①

所得税・住民税が軽減されます。

メリットの1番は何といっても節税対策ができることです!

 

f:id:sumomo_kurashi:20181103070547j:plain

 

メリット②

運用期間中に発生する利益には課税は、ありません。

分配金などの運用利益が非課税になります。

 

メリット③

一時金の受取が、1,500万円まで課税がありません。

 

2つの証券会社は、共に月々の運用管理手数料が無料という点は同じです。

初期費用として2,777円の支払いがあるのと年金基金と事務委託手数料が毎月167円かかるのは各社共通です。

 

SBI証券では、新たに「セレクトプラン」が創設されて、超低コストファンドや注目ファンドが凝縮したラインナップになっているそうです。

現状においては、最高レベルの内容になっているとのこと。

手数料は、互角なのであとは商品ラインナップの取り揃えを見ての判断になります。

今のところ、SBI証券に比べて楽天証券がやや劣ると言われている方が多いのですが、初心者のすももには楽天証券のほうが使いやすそうです。

ネットを見ると、SBI証券楽天証券を比較してくれているサイトが多いので、そちらを参考にしてどちらで運用していくか決めたいと思います。

夫に相談できたら良いのですが、お金の管理や運用法に関してあまり興味がない人です。

でも、倹約家なので節約生活には協力的でとても有難いです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます( ¨̮ )

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村