平凡主婦すももが年間150万円貯めるための節約

扶養内パート主婦のすももです。年間貯金目標150万円。日常のことや節約、貯金について綴ってます。

生活費は袋分け管理で節約!

夫のお給料が出ました♡

我が家は、通帳と現金とで家計を管理しています。

 

①住宅ローンや光熱費などの固定費と貯金は通帳で管理


②生活費にかかるお金は、現金で管理

 

毎月18万を銀行から下ろし、袋分けします。

この袋分けの時間が大好きです♡

 


▼今月の袋分け

f:id:sumomo_kurashi:20181027103114j:plain


 

◉食費   約51,000円
食費は、1週間12,000円とし、端数の日にちは1日1,000円としています。

調味料は食費に含み、お米・お酒・お菓子・コーヒーなどは別にしています。

お菓子はポン活を利用して、なるべくお金をかけないようにしています。

 
◉習い事  34,500円

毎月の固定費として先に袋分け分に入れます。
習い事は、通帳の引き落とし分もありますが、現金渡しの分はこちらで管理します。

塾の維持費や教材費の請求月は、もっと出費があることも。
お兄ちゃんが中学に入学して塾に行き始めたので、かなり家計を圧迫しています。
先輩ママ達から言われていた手がかからなくなる分、お金がかかるようになるよという話しは本当でした。


楽天・へそくり貯金 30,000円

楽天で買物をするので多めに銀行に入金しています。

贅沢品は、購入しないようにしています。

必要なものを必要なだけ。
毎月、3万円も買物はしないので使わなかった分はそのまま貯金になります。


◉夫お小遣い 30,000円

すももは、お小遣いという項目を設けるほど、お金を使っていないので、お小遣いはなしという設定になってます。

化粧品代などは、使っても年に数千円程度なので日用品費として処理しています。

 

食費・習い事・楽天(へそくり貯金)・夫お小遣いは、ほぼ変動がないので、先に袋分けしてしまいます。
残りの34,500円で、下記の費用を予算内で収めます。


その他
◉日用品費

◉大会・部活費

◉外食費

◉娯楽費

◉子供お小遣い

◉ファッション

◉交際費

◉雑費

 

 

日用品費は、ウエルシアデーを利用して買物しているので、以前に比べてかなり節約できています。

外食費やファッション費は、クレカ払いにすることもあるのですが、購入した料金と同じ金額を封筒に入れておき、翌月銀行に入金します。
だいたい、毎月予算内に収まるのですが、万が一収まらない場合は、年間で黒字になった月の余ったお金でやりくりするようにします。
黒字になった月の余ったお金は、おうちの貯金箱へ!

 

家計簿は、Monelyzeで把握しています。

自分の好きなようにカスタマイズできるし、1ヶ月の集計もグラフで振り返ることができて使いやすいです。

 

f:id:sumomo_kurashi:20181027103139j:plain

 

我が家の生活費は、袋分け管理で上手くやりくりできているので、来年からの食費管理をどうするか検討中です。

来年から消費税が値上がり、ますますキャッシュレスが推進されると思います。

金管理のほうが、いくら手元に残っているか把握しやすくて良いのですが、来年からはそうも言ってられなさそうです。

キャッシュレス決済で2%還元されるのは大きいですもんね。

それに関しては色々言いたいこともあるけど、ここではやめておきます(´Д`)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます( ᵕᴗᵕ )

 

blog.livedoor.jp

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村